YouTube

SONY VLOGCAM ZV-E10をレビュー!買って良かった5つのポイント

こんにちは、moco(@moco_products)です。

2021年9月17日に発売されたSONY VLOGCAM ZV-E10。
ずっとデジカメが欲しいと思っていましたが、予算と欲しい機能がうまく噛み合わず購入を見送ってきました。
今回は、SONY VLOGCAM ZV-E10の購入に踏み切った理由と、購入して良かったポイントをレビューしていきたいと思います。

この記事がオススメな人
  • SONY VLOGCAM ZV-E10の購入を検討している人
  • 新しいカメラに興味がある人
  • おすすめのレンズが知りたい人

ZV-E10を購入した理由

ついに購入に踏み切ったZV-E10

ずっとうさぎのラブくんのYouTubeはiPhoneで撮り続けていました。
しかし、画質や明るさ、ボケ感、声の入り方、その他のクオリティのことを考えると、もう少しキレイに撮りたいという欲求が出てきました。

最初は、SONYのα6400かα6600を狙っていたのですが、去年ZV-1が発売されてからというもの、もしかしたら、安価でVLOGに最適な後継機が出るかもしれない…と待ち構えていました。
ZV-1も良かったのですが、どうしてもレンズ付きが許せなかった…そんな私です。

なので、レンズ交換ができたら買おう、と考えていた矢先……後継機でしっかりレンズ交換できるVLOGCAMを出してきたSONYさんさすがです。(めっちゃ要望上がったんだろうな…と推察)

created by Rinker
¥86,575
(2022/12/07 21:42:55時点 楽天市場調べ-詳細)

ちなみに今まで使っていたのでは、iPhone11 Pro MAXです。
良いスマホ使ってますけどね笑

もちろん、YouTubeを始める初期は手持ちのスマホで十分だと思います。

店員さんと検討した結果、購入したレンズはE35mm F1.8 OSS

今回、私はレンズなしの本体のみを購入しました。

以前オリンパスのミラーレス一眼カメラを持っていたのですが、標準レンズでは、F値に限界があり、明るさとボケ感があまりでなくて、思うような写真や動画が撮れなかった記憶がありました。

今回は、うさぎを部屋で撮影するという明確な目的があったため、単焦点レンズで明るくボケ感があるレンズを求めていました。

それがE35mm F1.8 OSSです。

created by Rinker
¥43,557
(2022/12/07 21:42:55時点 楽天市場調べ-詳細)

試しに夜家の中で撮影してみたのが、この写真です。

F1.8 ISO感度250です。
部屋の明かりは蛍光灯のみですが、かなり明るく、そしてボケ感もしっかり出ている印象です。
うさぎの色味もほとんど肉眼で見るのと変わらないので、買ってよかったな!と思いました。

35mmなので、標準的なサイズで撮れるのも良いポイントです。
ちなみに、手持ちでVLOGを撮る場合には人の顔が近づきすぎてしまい、上手く撮れません。

そんな時は、以下のレンズも参考にしてみてください。

その他のおすすめなレンズ

SONY E 10-18mm F4 OSS

ソニーから出ている広角レンズ。

10mmから18mmとズームがついていて、10mmだとかなり広角に撮ることが可能です。
F値は4.0なので、ボケ感は期待できません。
部屋全体を映したいときや、晴れている外で撮影する場合に向いているレンズと言えるのではないでしょうか。

created by Rinker
¥69,617
(2022/12/07 21:42:55時点 楽天市場調べ-詳細)

SONY E 16mm F2.8 & フィッシュアイにできるVCL-ECF2

かなり小さくて軽い単焦点レンズです。
正直お値段もかなり安くて、購入するか迷いました。
そして、「E 16mm F2.8につけて魚眼にできるVCL-ECF2と合わせて買うと良いですよ〜」なんて店員さんに言われて、他の値段の差に危うく買いそうになりました(高いものを見た後に安いものを見ると、買えると錯覚するあの瞬間、危ないです)
今のところ、魚眼レンズを使う予定はないので、購入を見送りましたが、E 16mm F2.8のレンズは、私が購入したE35mm F1.8 OSSよりも広角に撮れて、安価で軽くて使いやすいと思います。

created by Rinker
¥15,400
(2022/12/08 18:54:46時点 楽天市場調べ-詳細)

シグマ 16mm F1.4 DCDN(Con) SE

これが今回購入したE35mm F1.8 OSSと同時購入するか、とても悩んだレンズがシグマ16mm F1.4 DCDN(Con) SEです。

正直店員さんの言う通り、買っておくべきだったかもしれません。
というのも、家に帰ってから気づいたのですが、通常の撮影ではE35mm F1.8 OSSが良いけれども、「ライブ配信する時は広角レンズが欲しい!」と思ってしまったのです。

しかも、このシグマのレンズはF値が1.4と、かなりのボケ感と明るさを演出してくれます。
店舗には、このレンズで撮影しているモニターがあったのですが、正直とても良かったのです。

価格も、この広角レンズでF値1.4という機能性で他メーカーのレンズよりも多少安価なのも良いところ。

created by Rinker
¥43,727
(2022/12/08 18:54:46時点 楽天市場調べ-詳細)

多分、次回店舗に足を運んだ時には買っていると思います。

TAMRON 11-20mm F/2.8 DiⅢ-A*2 RXD (Model B060)

最後にTAMRONのズームが可能な広角レンズも、購入するか悩んだ1つでした。
広角には申し分なく、20mmにズームすると、35mmには及ばないもののかなり寄ることもできる。

この1本でことを済ませるか、SONY E35mm F1.8 OSSとシグマ16mm F1.4 DCDNの2本にするか…とても悩みました。
レンズの取替が面倒な人は、TAMRONが良いんじゃないかと思います。
正直VLOGを撮影するなら、この1本あれば十分な気もします。

私の場合は、若干ながらにF値に軍配が上がり、2本持ちにすることを選びました。

値段としては、1本買うのも2本買うのもさほど変わりません。
好みの問題です。

ZV-E10を購入して良かったポイント

さて、それでは、まだ買って2日しか経っていませんが、ZV-E10を買って良かったポイントを5つほど挙げていきます。

レンズが取り替え可能

従来機のZV-1から大きく変わったのが、レンズの取替可能なポイントです。
レンズでかなり撮影の幅が広がることを知っていたので、レンズ交換式を待っていました。

前述の通り、様々なレンズが発売されているので、レンズ選びは慎重になりますが、撮影したい目的がしっかりあるならば、それに向けたレンズを買うのが一番だと思います。

コスパが良い!レンズがついているものでも良さげ

2つ目はなんと言ってもコスパが良いことが挙げられます。
本体価格では、8万円を切っており、レンズ付きでも8万円台という、思った以上のコスパの良さです。

私は本体とレンズは分けて購入しましたが、最初はレンズがついているものを買うのもおすすめです。
ミラーレス一眼カメラについているレンズは、標準的なものなので、可もなく不可もなくまずは撮ってみたい人におすすめなのです。

また、コスパの面では、カメラに詳しい人いわく、従来機のα6100と同等かそれ以上という評価をしている人もいました。
そんな口コミも相まって、コスパの面で優れていると言えるでしょう。

動画4Kがとてもキレイに撮れる

とりあえず撮ってみた動画4K。後ほどYouTubeにアップする予定ですが、今までとは比べ物にならないほどキレイに撮れています。
編集するのが楽しみです(画質落とさないように気をつけたい)

iPhoneの4Kってそこまでだったのかな…と思いました。。

気軽な装備でVLOG撮影が可能

カメラにレンズ、手持ちの三脚か一脚があればVLOG撮影が可能です。
本体がとても軽いので、持ち運びにとても便利です。

同じくSONYのシューティンググリップがあれば、手元でカメラを動かせるので、かなり便利ですね(しっかり購入しました)

ライブ配信が簡単にできる!

パソコンとカメラをUSBで接続すると、簡単にライブ配信が可能です。
まさかこんなに簡単にストリーミング配信ができるようになるとは…と驚きを隠せません。

昔はOBSを起動してとか、配線を考えてなど、様々な部分を考慮する必要がありましたが、今はそんなことないんですね…。

もう少し頑張ってほしいポイント

僭越ながら…一点だけ語らせていただきます。
基本的にはとても満足しているので、そこまで気にする必要はありません。

あえて…手ブレ補正がもう少し効いてくれるとより良い

本体に手ブレ補正がついているのですが、もう少し効いてくれるとより良いなと思いました。
歩きながら撮ると分かるのですが、手ブレ補正が効いているからと言って、ゆらゆらする感覚はあります。
ピタッと止める技術は、このお値段だと出せないだろうと思いつつも…。

まとめ

まだそこまで使い込んではないのですが、現時点で写真も動画もかなり満足しています。
久しぶりに遊び道具を購入した気分で、とても舞い上がっています(笑)

これでクオリティアップした動画や写真をお届けできるように頑張りたいと思います。

ABOUT ME
moco
WEBディレクター/プロダクトマネージャー。2020年10月からフリーランス/業界歴14年目/B2B/C2C/プラットフォーム/アプリ/メディア/UI・UXデザイン/スタートアップ界隈が好き/自らも起業を目指しています。
YouTubeも更新中!

<うさぎのラブくん>
うさぎのラブくんの日常をゆる〜く毎日更新中です。

良かったら、どちらもチャンネル登録&高評価お願いします。